抗不安薬デパス > バスパー

バスパーの効果は世界の医者が認めている。通販で購入可能な薬です

バスパーの効果は世界の医者が認めている!

バスパー

バスパーとは有効成分ブスピロンと主成分としたうつ症状・不安障害・睡眠障害のかたが抱える不安や緊張、不眠症状、興奮状態、あがり症といった症状を抑制し、改善する効果をえられる非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 国内では抗不安薬というとデパスが有名ですが、日本だけではなく世界的にみると医者の処方する頻度が高く、精神系以外の全ての薬物を合わせたランキングでも40位くらいに入るほどの人気な薬です。

バスパーの効果

バスパーの効果は有効成分となるブスピロン塩酸塩の作用により、うつ症状や不安障害やあがり症の症状を改善します。また不眠症などの睡眠障害にも効果があります。

ブスピロン塩酸塩の効果

バスパーの主成分となるブスピロン塩酸塩は5-HT1A-受容体作動薬であり、うつ症状といった気分の低下に関与するセロトニン5-H1A受容体をピンポイントで活性化させ、気分や神経のたかぶりといった内容を抑制します。同時に人間の幸福や快感、意欲などに関係するドーパミンやノルアドレナリンの神経伝達物質のはたらきを高めます。

バスパーの睡眠誘発効果

バスパーの睡眠誘発効果ですが、一般的に不眠の状態に陥る場合は生活の中で不安や心配ごとを抱え、そのことが気になり気持ちや神経がやすまることができず、興奮状態で寝付けないことが多いです。

バスパーはこの状態になっている脳内の神経物質に効果的に作用し、高ぶる神経を抑え不安や緊張の状態をリラックスさせます。気持ちや神経の状態がやすまることで睡眠誘発効果をもたらします。

このようにバスパーはブスピロン塩酸塩の効果により心配や不安、うつ状態の症状を緩和させて、逆に幸福や快感、意欲を高め、うつ症状や不安症状、睡眠障害の症状を和らげます。

バスパーの特徴

バスパーは非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬となります。
非ベンゾジアゼピン系は薬の効果がちゃんとあり、重い副作用になりにくい特徴があります。

ベンゾジアゼピン系に属すデパスは即効性や効果も高い薬です。そのぶん副作用として耐性や依存性になる可能性が高い薬でした。

バスパーは抗うつ効果もきちんと備えて安全性が高く、耐性や依存性に非常になりにくい薬です。 また、筋弛緩作用もあらわれにくく、転倒・ふらつきといった副作用になりにくいのが特徴です。

デパスの代わりの薬として

現在デパスは個人輸入に規制がかかり通販で購入ができなくなりました。バスパーは購入のできなくなったデパスの代用薬として人気があり、現在は代用薬として利用するかたが増えています。

デパスの代わりに利用されている抗不安薬は

などがあります。

バスパーの即効性

パスバー即効性(薬を服用後効果があらわれるまでの時間)ですが、服用後すぐに効果があらわれるわけではなく、ゆっくりと効果があらわれる薬となります。

デパスやデパスのジェネリックのエチラームは即効性に優れた薬でした。これらの薬と比較をすると即効性に欠けると感じるかもしれません。ただしそのぶん安全性が高くなります

バスパーの半減期

バスパーの半減期はおおよそ6時間~7時間となるため、効果の持続時間はおおよそ12時間~24時間くらいです。
効果を実際に体感できるのは服用をはじめてから1週間から2週間ほど経過したころからとなります。

半減期とは

半減期とは薬を服用した時点から薬の成分が血液中の最高血中濃度に達し、その後血中濃度が半分まで低下する時間のことです。

半減期の時間は、汗をかいたり、食事や運動をしたりで変動するため個人差があります。

バスパーの副作用

バスパーの副作用についてですが、基本的に副作用の症状がおこるリスクはとても少ないです。しかし、全くないということではなく下記の症状が起こることがあります。

  • 頭痛
  • めまいや立ちくらみ
  • 倦怠感
  • 眠気
  • 神経過敏
  • 吐き気

これらの副作用には症状が起こる、起きない、強い、弱いなどの個人差があります。
もし、服用後に身体の調子がおかしいと思ったら医師に相談をしてください。

バスパーの注意点

バスパーの注意点ですが、日常的に抗うつ剤や安定剤を使用している場合には副作用が強く出てしまうため服用できません。また、服用時に定められた量や服用回数を自分の判断で多くしたり減らしたりなどと変えると副作用の症状があらわれやすくなるため気をつけましょう。

車の運転や機械類の操作

バスパー服用後は眠気やめまい、立ちくらみ、そして神経が過敏になることがあるため車の運転や機械類の操作は控えることが望ましいです。

アルコールやグレープフルーツ

服用中にアルコールやグレープフルーツ(ジュースも同じく)を摂取すると薬の効果が下るため、こちらも服用時には摂取しないようにしましょう。

授乳中や妊娠中の方

妊娠中であったり授乳中のかた、乳幼児や高齢のかたや腎臓や肝臓に病気のある人は安全の確認がされていないため、対象のかたは服用は控えましょう。

バスパーの併用禁忌薬について

抗不安薬であるバスパーには服用時に併用してはいけない薬があります。

パーキンソン病の薬で使われているモノアミン酸化酵素阻害薬や抗ヒスタミンとは併用はしてはいけません。
また常時抗うつ剤や安定剤を使用している人も併用すると副作用が強く出ることがあるため服用しないでください。

バスパーのジェネリック薬

抗不安薬のバスパーにはジェネリックがあります。
ジェネリックもバスパーとおなじ有効成分ブスピロンが主成分となるためほぼ同じ効果を得ることができます。 後発薬であるジェネリックなので同じ効果でも価格がとてもお得になっています。

製造するメーカーの違いによって価格に差異はありますが、先発薬であるバスパーとほぼ同等の効果があります。

バスパーのジェネリックは以下となります。

バスパージェネリック(バスポン)

バスパージェネリック

抗不安薬バスパーのジェネリックです。
有効成分ブスピロン塩酸塩を主成分とし、効果・副作用などはほぼ同等です。
薬の価格は成分量5mgで1錠あたり約60円弱となります。

バスピン(バスパージェネリック)

バスピン

抗不安薬バスパーのジェネリックです。
有効成分は同様のブスピロン塩酸塩です。効果、副作用はバスパーと同等です。
薬価は成分量により異なりますが、5mgで1錠あたり約30円弱です。

バスパージェネリックの通販

バスパージェネリックの通販

バスパージェネリックは個人輸入代行の通販で購入できます。
国内でバスパージェネリックは厚生労働省の認可が下りおらず、薬局や一般的な通販サイト(楽天やアマゾン)では購入が出来ません。
ただし、個人輸入代行の通販であれば注文し購入できます。

通販での購入(個人輸入代行について)

個人輸入の通販ですが、使ったこがない人はあやしいと思うかも知れません。
個人輸入というのは個人での使用に限り海外から直接購入ができる内容です。個人が海外のお店と直接やり取りをするには言葉やそのほかにもなにかと手間がかかります。個人輸入代行者はあいだに入り手間となる部分を代行してくれる方になります。

通販サイトを利用のしかたは楽天やアマゾンといった有名なネットショッピングと同じように行えるため、むずかしいことはなく注文ができます。

病院で受診をし、処方箋を出してもらい、薬を手に入れる流れと比較をすると、通販であれば病院に行かずともパソコンやスマートフォン操作で簡単に注文ができ大変便利です。
薬価についても病院での処方よりも安価で購入できます。

バスパージェネリックとデパスの違い

バスパーのジェネリックとデパスの違いについてですが、わかりやすくまとめてみました。

バスパーのジェネリック デパス
主成分 ブスピロン塩酸塩 エチゾラム
即効性 ゆっくり(服用し始めてから約1、2週間後から効果があらわれます。) 即効性が高い
副作用 副作用になりづらい
耐性や依存性の症状が起こりづらい。
副作用の可能性が高い。
耐性がついてしまったり、依存性の症状が起こりやすい
効果 主にうつ症状や不安障害、不眠症の改善 主にうつ症状や不安障害、入眠効果。筋弛緩作用
価格 ・バスパージェネリック1錠あたり約60円弱
バスピン1錠あたり約30円弱
1錠あたり約140円弱

この内容から有効成分が異なりますので薬の作用の仕方は異なりますが、ともに抗不安薬なのでほぼ同じ症状に効果があります。

効果の強さや即効性はデパスのほうが高いです。そのぶん副作用や依存の症状になるリスクも高くなります。バスパージェネリックはマイルドな効果となりますが、安全性が高く副作用になりづらいところや経済的な部分で利点があります。

薬の効果については症状の度合いによって異なりますので、即効性や効き目が強いというだけで選ばずに自分の症状にあった治療薬を選ぶことが望ましいです。

バスパーのまとめ

バスパーについて書いてきましたが、まとめるとバスパーはうつ症状や不安や緊張、あがり症を和らげる抗不安薬としての効果や、睡眠障害の改善効果を得られる治療薬です。

ストレスで精神状態を悪化させてしまい、それが原因で不眠状態が続いてしまうと心身共に疲れてしまい症状がさらに悪化してしまいます。

服用したことのない方には抵抗があるものだと思いますが、バスパーであればゆっくりとした効果で副作用を過度に考えずに症状の改善につなげられます。

病院へ出向くことに抵抗がある方にはお得通販で購入することもできるので、症状を良い方向へ向けるための一つの選択肢として考えてみることも良いかもれません。

▼こちらのページも良く見られています。▼
デパスの通販